未払い残業を取り戻そう!

未払い残業請求

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



新紀尾井町法律事務所
0120-918-948

残業代の計算

では、残業代の計算はどのようにすればよいのでしょうか。
基本は時間給です。まずは時間給を計算しましょう。

残業代基礎計算(労規則19条21条)
①年間労働時間
  365日-年間休日数×8時間
②平均月間労増時間
  年間労働時間÷12ヶ月
③時間給
  基本給÷平均月間労増時間
④残業代
 時間給×労働時間×割増率

基本給に含まれない手当て

時間給の計算の基礎となる基本給には、以下の手当は含まれません

  • 家族手当
  • 通勤手当
  • 別居手当
  • 子女教育手当
  • 住居手当
  • (企業の運用によっては基本給に含まれる手当てもあります。厳密な計算はお問い合わせください。)
  • 臨時に支払われた賃金
  • 1ヶ月を超えるごとに支払われる賃金(ボーナスなど)

は含まれません。

定額の残業代が支給されている場合

あらかじめ超過勤務手当てなどの手当が支給されている場合は、計算で求められた残業代から手当ての金額を差し引いた額が未払いの残業代となります。

具体的な計算例

Aさんの労働条件
基本給(月給)  25万円(各手当を引いた金額)  
所定労働時間   10時から19時まで(休憩時間1時間)
年間休日数    土日→105日 祝祭日→14日 夏季+年末休暇→10日

Aさんの時間給は?
年間労働時間   365日-年間休日129日×8時間=1,888時間
平均月間労増時間 年間労働時間÷12ヶ月≒157.33時間
時間給      基本給÷平均月間労増時間≒1,589円

Aさんの残業代は?
ある月Aさんは11時まで残業した日が15日ありました。

時間外労働 19時から22時→3時間
深夜労働 22時から23時→1時間
時間給は 1,589円
時間外労働 1,589円×1.25×3時間≒5,958円
深夜労働 1,589円×1.5×1時間≒2,383円
1日の残業代 5,958円+2,383円≒8,341円
1月の残業代 8,341円×15日≒125,115円
(便宜上、残業代の端数は切捨てとした)

仮にこれがすべてサービス残業だとして、年間を通して同じような労働時間とすると、Aさんの残業代は1年間で150万円以上になります。
もし貴方がAさんと同じような労働条件で働いていて、それがサービス残業であったら貴方も150万円を捨てていることになります。

未払い残業代シュミレーション

footer.gif